役立つ情報|ISO9001を取得するために役立つ知識をお教えします

役立つ情報

男女

ISO9001を取得するポイント

建設業界でISO9001を取得するためには、ポイントを押さえておくことをお勧めします。例えば現在ある書類をきちんと使用するという事が挙げられます。そして経営者の意見をきちんと取り込むことが重要であると言えるでしょう。施工計画書をきちんと利用することもポイントとなります。また、現場の報告書といった記録は、なるべくそのまま使用するといった事が大切となってくるでしょう。管理体制を検討していく時にはどうしたら効率がアップするのか、どのようにしたら顧客の満足度がアップするのかという事に焦点をあてることも大切となります。さらに、これから長く運用していくことが出来るように、長く相談することが出来るようなコンサルティング会社を選ぶことも大切となってきます。

失敗例を参考に

ISO9001の取得に失敗してしまった例をご紹介します。例えば社内全体ではなく、一部だけで取り組みを行ってしまっている場合です。ISO9001を取得するには、社内全体に働きかける必要があると言えるのです。教育体制が上手くいっていない事で、社内に取り組みを浸透させることが出来ないケースもあります。マニュアルなどを作成しても、社員が読まないといった事もあるでしょう。管理体制の記録を行ったとしても、それが記録のみで完結してしまい意味がないといった事もあります。業務とISO9001の取得への動きが結びついていないといった事も挙げられるでしょう。

費用を削減させるためには?

ISO9001を取得するためには、ある程度の費用が発生してしまうものです。なるべく取得にかかる費用を減らすためには、工夫をする必要があるでしょう。例えばコンサルティング会社をきちんと検討する必要があります。コンサルティング会社によって、その料金が異なってくるためです。したがって見積もりを取る時には、複数の会社に見積もりを依頼するようにしましょう。そしてきちんと利益を生み出すことが出来るように、社内で検討するような働きを確立させることも大切となります。費用を削減させるには、確実な方法を取ることが非常に大切となってくるものです。したがって自分の会社に適したコンサルティング会社を選ぶことが重要なのです。

広告募集中